とちぎの暮らし

口コミは嘘?バーミュキュラ ライスポットの使用感!デメリットは3つ

口コミは嘘?バーミュキュラのライスポットを使用してみた感想

・炊いたご飯がおいしくない

・冷凍した後のご飯がパサパサでおいしくない...

こんな悩みを解決します。

 

私自身、上記のような悩みを抱えていました。

炊飯器を変えるしかないなと思い、おいしくご飯を炊ける炊飯器を探しました。

その中で、バーミュキュラのライスポットを選びました。

選んだ理由は、口コミの評判が良かった事、デザインがおしゃれ、ホーロー鍋でおいしそう、以上の理由からハズレはなさそうだなと考えていました。

実際に1年間使用してみてココはちょっと...、これは口コミに書いてなかったな...と思うところも見えてきました。

 

バーミュキュラのライスポットを使っている私が、メリット・デメリットを正直にレビューしていきます。

本記事の内容

  • バーミュキュラのライスポットを使ってみた感想
  • バーミュキュラのライスポットの口コミ
  • バーミュキュラのライスポットのメリット・デメリット
  • バーミュキュラのライスポットをおすすめできる人・買わない方がいい人

 

バーミュキュラのライスポットを

  • 購入しようか検討中
  • 購入後に後悔したくない

こんな方々は一度読んでみることをオススメします!

 

バーミュキュラのライスポットを使ってみた感想

バーミュキュラのライスポットを使ってみた感想

私が使用しているものは、バーミュキュラライスポットのミニです。

5号炊きと3合炊きがあって、3合炊きのほうですね。2人暮らしなのでこのサイズを選びました。

 

使ってみた結論から言うと、結構満足しています。

口コミで、ご飯がおいしいということをよく見かけましたが、それは本当でした。

デザイン性が優れているのもは機能面で劣ることがほとんどだと思いますが、機能面も値段相応の良さがありますね。

お米の一粒一粒が立っているのがわかるので、いい炊飯器ではありますね。

元々使用していた炊飯器が一万円くらいのものだったので、変えた当初の衝撃は凄かったです。

特に冷蔵した後のご飯がおいしくなったので、そこが一番購入してよかったなと思う部分でした。

 

しかし、ちょっとココは...と思う点もいくつかあって、

  • 保温できない
  • 洗うのが面倒くさい

この2点が大きな部分ですね。

口コミで全然見かけないデメリットもあるので、それを踏まえて下のデメリットで詳しく解説していきます。

 

バーミュキュラのライスポットの口コミは?

バーミュキュラライスポットの口コミ

バーミュキュラのライスポットを購入・使用している人の口コミをまとめてみました。

 

良い口コミ

  • 操作がタッチパネルで簡単
  • 本当においしいお焦げができた
  • 冷蔵してチンしたご飯もおいしい

 

悪い口コミ

  • ご飯の温度が低い
  • 鍋がずっしりしていて重い
  • 洗うときにご飯が鍋にこべりついているのが気になる

 

良い点、悪い点の多かった口コミはこんな感じですね。

ネットの口コミを見た感じだと全体的に7:3くらいでいい口コミが多かったです。

悪い口コミも「これは良くない」「買って損した」などではなく、「ご飯はおいしいけど鍋が重い」など要望が多いです。

大まかには満足してるけど、ココは微妙だなという感じ。

くた
まさに1年間使用した私も同じ感じです。

 

バーミュキュラのライスポットを使ってみてわかったメリット

バーミュキュラライスポットのメリット

使ってみてわかったメリットは、

  • 冷蔵後もご飯がおいしい
  • 本格的な料理が簡単にできる
  • やっぱりおしゃれ

この3つですね。一つずつ解説していきます。

1.冷蔵後もご飯がおいしい

1つ目は、この炊飯器で炊いたご飯はやっぱりおいしいですね。

特に冷蔵した後のご飯に違いが出ます。

冷えてしまった後のご飯もおいしくて、会社にお弁当を持っていっているのですが、そのお弁当のご飯もライスポットにしてからおいしくなりました。

以前使っていた炊飯器で炊いたお米は、お弁当箱の中で水分が出てしまうとベチャベチャになっておいしくなかったのですが、バーミュキュラのライスポットは水分が出ても安定しておいしいです。

炊飯器で変わるんだなと身を持って感じました。

 

2.本格的な料理が簡単にできる

料理に関しては、冒頭でも書いた通りおまけ程度に考えていましたが、使ってみるとメリットになりました。

購入すると、TSUTAYAとかに並んでいるくらいのしっかりとしたレシピ本が付いてきます。

料理初心者でも肉じゃがやカレー、ロールキャペツなども味しみしみでおいしく作る事ができますよ!

これのおかげで、献立を考える手間、買い出しのメモを取る手間がなくなりました。

これは、料理があまり得意ではない私にとってはかなりメリットになりました。

くた
個人的にオススメメニューはカレー。簡単なのに、お店で食べるカレーのようにおいしいです。

 

3.やっぱりおしゃれ

3つ目は機能とは関係ない部分ですが、やっぱりおしゃれですね。

このバーミュキュラのライスポットを知ったきっかけも、おしゃれ炊飯器だなというところから入っていったので購入する理由の一つでもありました。

おしゃれだとどこか気持ちが上がりますね。

購入前より自炊する事が増えたので、料理をしない人をする人に変える一つのきっかけになるかもしれません。笑

 

バーミュキュラのライスポットを使ってみてわかったデメリット

バーミュキュラの使ってわかったデメリット

使ってみてわかったデメリットは、

  • 保温機能がない
  • 洗うのが面倒くさい
  • 炊いたお米の温度が低い

この3つです。一つずつ解説します。

 

1.保温機能がない

このバーミュキュラのライスポットには保温機能がありません

ご飯を炊いた後に保温機能がないので、炊き上がる時間をうまく調整する必要があります。

冷えた後のご飯も温め直せばおいしいので、不便だとまでは思いませんが、あった方が良いなとは思う点です。

 

2.洗うのが面倒くさい

炊いた後のお米が鍋にこびりついて洗うのが面倒です。

一般的な炊飯器の釜のようなフッ素加工がないので、結構こびり付きます。

今は炊いた後すぐに水に浸けるようにしていて、これをすれば解決できますが、忘れると面倒くさいです。

 

3.炊いたお米の温度が低い

炊いたお米の温度が低いです。

買った当初に炊いた時に、炊いた直後の温度が一般的な炊飯器より低いなと感じました。

温くはありませんが、絶対食べられないほど熱くもないです。

これは猫舌の私にとってはメリットでもあるのですが、アツアツのご飯が食べたい人には物足りないかもしれません。

解決法は、レンジでチンですね。

 

バーミュキュラのライスポットがおすすめな人

ライスポットがおすすめな人は、

  • おいしいご飯が食べたい人
  • 料理初心者から中級者の人

こんな方々。

まずこれは当然ですが、おいしいご飯を求めている人にはおすすめできます。

炊いたお米が立つとはこんな感じなんだなと実感しました。

特に冷蔵後に違いがでるので、冷めた後もおいしいご飯が食べたいならこれを購入することをおすすめします。

 

料理の初心者から中級者までは、ライスポット+レシピ本がかなりメリットになります。

料理をするたびに、火の加減を調整したり、タイマー押して細かく時間を測ったりしていましたが、それがなくなりました。

炊飯器自体に火加減、タイマーなどが付いているため、簡単においしい料理ができあがります。

火を使わないので、カレー等の煮込む料理であればタイマーをセットしていれば目を離していてもOK!

面倒くさがりな人には最適だと思います。

レシピは購入前からPDFで閲覧する事ができるので、想像を膨らませてみるのもいいかもしれませんね。

 

バーミュキュラのライスポットを買わない方がいい人

ライスポットを買わない方がいい人は、

  • 料理上級者の人
  • 洗い物をするのが苦痛の人

こんな方々。

料理上級者の方には、料理機能とレシピ本がメリットになりづらいかなと感じます。

フライパンや鍋などで栄養満点の料理が作れる方には、わざわざ料理機能のついた炊飯器を買わなくても良いと思います。

国産メーカーのご飯をおいしく炊けることに特化した炊飯器の方がいいのではないかと思います。

 

洗い物をするのが苦痛の方にもおすすめできません。

一般的な炊飯器より重量もあり、洗うのが面倒だと感じます。

お米のこびりつきは水に浸す事で解決できますが、洗うことに変わりはなくひと手間増えた感じですね。

特に洗った後に、水気を拭き取る必要があることがフッ素加工がしておる炊飯器との違いですね。

洗い物なんて一生したくない!と思っている方にはおすすめできないです。

 

バーミュキュラのライスポットはどこで買うのがお得?

バーミュキュラライスポットはどこで買うのがお得?

バーミュキュラのライスポットはネットで購入するのがおすすめです。

人気商品であり生産数も多くないことから、あまり店頭に在庫がありません。

また、お店によってはそもそも取扱いがないので、ネットで買うのが主流となっています。

おすすめはamazonですね。公式サイトと違ってポイントが貯まるので、私はそれでしゃもじを買いました。

私自身、楽天をいつも使っているのですが、新品のライスポットに限っては定価より5000円以上高いのでオススメしません。

 

サイズで迷った場合は、用途・人数にあったサイズを選ぶと良いですよ。

理由は簡単で、大きい釜で少ない量のお米を炊くと熱のかかり具合であまりおいしく炊けないから。

メインは炊飯なので、サイズの目安としては、普段炊くご飯の量で決めるといいですね。

私は2人暮らしで使用していますが3合炊きで十分です。

 

バーミュキュラライスポット 5合炊き

バーミュキュラライスポット 3合炊き

 

あまり内容では触れませんでしたが、唯一無二のおしゃれ感もこの炊飯器の魅力の一つです。

それが料理のモチベーションになったりするので、デザインも重視してみるのも良いものだなと感じています。

あなたもおしゃれな炊飯器でいつもと違う料理の時間を過ごしてみましょう!

 

  • この記事を書いた人

くた

本ブログは、栃木の魅力をいろいろな方と共有したいと思い立ち上げました! 管理人の私は20代で2人暮らし。栃木を満喫しています。

-とちぎの暮らし

Copyright© とちまとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.