グルメ

餃子といえば芭莉龍(バリロン)へ行ってみた!メニュー、感想あり

芭莉龍(ばりろん)宇都宮

 

宇都宮にあるチームバリスタのお店

芭莉龍(ばりろん)

特徴のある餃子が話題を呼んでいます!

 

「チームバリスタ」と言えば、地元で大人気の飲食店を手がけるチーム。

「バリサイカフェ」「鹿芭莉」「鶏そばHIBARI」などがあります。

 

今回は、JR宇都宮駅の一階が一新され、

その中の一つとして「芭莉龍(バリロン)」ができました。

「芭莉龍(バリロン)」はフードコート内ではなく、店舗がしっかりあるので雰囲気もいいですよ!

くた
チームバリスタはいつもお洒落です

 

今回は、そんな注目されている「芭莉龍(ばりろん)」の情報をまとめました!

本記事の内容

  • 芭莉龍(ばりろん)のアクセス
  • 芭莉龍(ばりろん)のメニュー
  • 餃子、フォーを食べてみた感想

 

餃子といえば「芭莉龍(バリロン)」を楽しんでみてください!

 

芭莉龍(バリロン)のアクセス

餃子といえば芭莉龍(ばりろん)

・住所 〒321-0965 栃木県宇都宮市川向町1−23 宇都宮駅ビルパセオ 1F

・営業時間 7:30〜22:00

・定休日 無休?

・電話 028-627-8578

 

店内は今風なおしゃれ感満載!

宇都宮とは思えない感じですね。駅ビルのリニューアルで周りの雰囲気も変わり、地元民なのに地元感がなかったり...。笑

 

調理しているところは見えているのもいいですね。

店内に入ると、通路から奥に入ってテーブルに案内され、途中で餃子を包んでいる姿も見れて新鮮です。

 

店員さんは皆さん活気があって、気持ちがいいです。店内がガヤガヤしていても聞き取りやすくてありがたいです。

お会計も席でできるのでよかったりします。忘れられていましたが...笑

そんなこともたまにはあります。

 

 

芭莉龍(バリロン)のメニュー

全てのメニューを画像で紹介します!

まずはフードメニューから!

ばりろんのメニュー

ばりろんのメニュー

ばりろんのメニュー

ばりろんのメニュー

ばりろんのメニュー

ばりろんのメニュー

ばりろんのメニュー

ばりろんのメニュー

 

 

メインである餃子も種類が多く、迷ってしまうくらい!これだけあればその時の気分に合った餃子が食べられそうです。

ほかにも、串焼きなどの一品ものからフォーなど食べ応えのあるものまで揃っています。餃子、串焼きやつまみ系でお酒を飲んでからフォーで締めれるのもイイ!

 

ドリンク、アルコールメニューはこちら

ばりろんのドリンクメニュー

ばりろんのドリンクメニュー

ばりろんのドリンクメニュー

ばりろんのドリンクメニュー

ばりろんのドリンクメニュー

ばりろんのドリンクメニュー

ばりろんのドリンクメニュー

 

ハイボールから日本酒やワインまで!

お酒の種類も豊富なので、お酒と餃子のお気に入りの相性を見つけるのも楽しそうです!

 

お土産もあります!

ばりろんの餃子お土産

 

お土産もあるので、お仕事や出張などで訪れても安心ですね!

 

 

餃子とフォーを食べてみた感想

ばりろんの餃子

 

餃子は角切りのブロック肉が入っている少し変わった餃子!

通常の宇都宮餃子とは全く違う味わいです。餃子を包んでいる皮にも味(少し渋め?)がついていて、それが餡と相性抜群!

よく研究された味だと思います。皮のおかげもあって一般的な宇都宮餃子よりも重くなくあっさりとした感じ?

 

レモンサワーとよく合う味だと思います。車で行ったので飲めなかったのですが、確実に合います。確信しました←

 

ばりろんのフォー

 

フォーは牛だしと迷いながらも麻辣フォーをチョイス!フォーは、麺を選ぶことができ、中華麺でいただきました。

パクチーも三つ葉に変更することができます!パクチー苦手なので、私は変更しました。

 

うまみのある出汁が効いていておいしい!思っていたより辛くなく、美味しく食べられる辛さでした。フォーと一緒に出てくるレモンがとてもマッチするので、最初は普通に食べて途中から絞って味変がおすすめです!

牛だしと麻辣、両方食べましたが、出汁の味はあまり変わらず。麻辣フォーは牛だしの上に麻辣が乗った感じです。

 

くた
次こそは必ずレモンサワーを飲むぞ!

 

 

芭莉龍(バリロン)まとめ

 

芭莉龍(ばりろん)を簡単にまとめると、

まとめ

  • 店内がおしゃれ
  • 餃子がおいしい
  • フォーもおいしい
  • 接客に活気があり気持ちがいい
  • 餃子とレモンサワーがあう(予想)←

 

餃子もおいしくて、接客も気持ちよくて満足です!

次は電車で行って、たらふく飲んで帰ります!

 

  • この記事を書いた人
くた

くた

本ブログは、栃木の魅力をいろいろな方と共有したいと思い立ち上げました! 管理人の私は20代で2人暮らし。栃木を満喫しています。

-グルメ

Copyright© とちまとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.