おでかけ

茂木のミツマタ郡生地へ行ってみた!【アクセス、駐車場、シャトルバス情報】

ミツマタ群生地 栃木 茂木 絶景

 

栃木にある絶景「ミツマタ群生地」

茂木のの焼森山の一角にあります。

 

自然の中にあり、意外と認知度も少ないですが、

ミツマタが一面に咲き誇った景色は圧巻で、一部分で見ればひたち海浜公園にも負けないくらいです。

シャトルバスなども運行しているので利用するのもイイと思います!

 

今回は、行ってみた私が情報をまとめました!

本記事の内容

  • ミツマタ群生地のアクセス・駐車場
  • 行く時の注意点
  • シャトルバスの運行情報

 

自然の中にあるので、コロナウイルスのリスクも少なくオススメのお出かけスポットです。

運動不足にも持ってこい!

 

 

ミツマタとは

ミツマタ 花 群生地 栃木 茂木

ミツマタは、

その枝が必ず三つに分かれる事から

三叉→「ミツマタ」と名付けられた花。黄色く半円を描くように咲いています。

見頃は3月中旬〜4月初旬ごろ。

桜より少し早く見頃を迎え、桜より見頃が少し長いです。

 

ミツマタ群生地のアクセス

・住所 〒321-3598 栃木県芳賀郡茂木町

・公式サイト 茂木町観光協会

・入場料 300円

 

住所は番地などは出てきませんでした。

車のナビでは出てこないと思うので(実際に私は出てきませんでした)

Google Mapを使うことをおすすめします。

 

電話はミツマタ群生地を管理されている茂木町観光協会のものになります。

ミツマタの保全活動の資金として、入場料300円が必要になります。

ミツマタ群生地の駐車場はココ!

ミツマタ群生地の臨時駐車場があります。

台数は20台くらい、料金は無料。

私が行った時は常に満車の状態でした。(14時〜15時ごろ)

 

臨時駐車場にに行く通り道に路上駐車をする人が多く、全部で20台以上は停まっていました。

 

付近には路上駐車禁止の看板が立っていたので注意が必要です。

 

取締りなどはありませんでしたが、

車の場合は路上駐車禁止エリアがあることを踏まえて行く必要がありそうです。

ミツマタ群生地 茂木

 

もう少し離れれば、路上駐車禁止の手前に少しだけ停められるスペースがあるので、そこをオススメします。

近所の親切な方がスクールバスの停留所のスペースを教えてくれ、私はそこに停めました。(休日だったため停められました)

上の画像に赤い円をつけておきましたので参考にしてみてください!

 

茂木町観光協会から画像をお借りしています)

 

焼森山のミツマタ群生地(茂木市)へ行ってみた!

ミツマタ群生地 栃木 花 絶景 自然

 

山の斜面を覆いつくす約7500本の黄色い花

間近でみると圧巻の風景。奥行きがすごいです!

奥までびっしり花が咲いています。

 

この写真の奥まで歩いていくことができ、

ミツマタ群を一周できます。

一周は大体15分〜20分くらい。

 

花に囲まれ、ハイキングをしているようでとても気分が良かったです。

コロナウイルスの影響で閉じこもっていたので、いい運動にもなりました。

また、アップダウンなどもあるため子供連れでも楽しめます。ちょっとした探検気分になりそうです!

 

ミツマタ群生地 茂木 栃木 絶景

 

道中にはミツマタのトンネルがあったり、写真を撮るところに困りません!

写真映え間違いなし!

くた
やはり、写真を撮っている方はたくさんいましたし、たくさん頼まれました。笑

このトンネルをくぐるのも楽しいんです。

ジブリの世界のよう。

ミツマタの保全活動のための入場料 200円 が必要ですが、それ以上の価値があると言えるでしょう。

 

実際に行った時、後ろにいた家族が「金取るだけあるな。」と盛り上がってました。笑

 

行く時の注意点は2つ!

注意点は2つあります。

一つ目は、たくさん歩くのでスニーカーの方がいいです。

道が細かったり、傾斜があるところもあるので、ご年配の方は杖などを持っていくと安心です。

 

木の杖は臨時駐車場から歩く途中にある

登山道入り口のドラム缶に刺さってます。(シャトルバスの駐車場付近です。)

登山の方用かもしれませんが少しくらい借りてもいいでしょう。帰りに戻すことをお忘れなく!

 

また、お気に入りの靴は止めておきましょう!

道も舗装されておらず、土のため汚れてしまう可能性があります。

雨が降ったらぬかるみもできてしまいそうなところもあったので要注意です!

 

子供連れの方も上の方に行くと

少し道が狭くなっているので、

お子さんから目を離さないように注意が必要です。

くた
勝手にどんどんいっちゃいますがね。笑

 

2つ目は、花粉対策を忘れずに行った方がいいです!

杉の木に囲まれているので花粉症の方はマスク必須です。。。

コロナで基本していると思いますが、

自然の中だから、人がいないからといって外すこともできないです...笑

 

ミツマタ群生地へのシャトルバスも!

また、シャトルバスも運行しているのでそちらを利用してもOK

茂木駅からだけでなくJR宇都宮駅からも運行しているので利用しやすいです。

 

シャトルバスの運行ですが、2021年は

期 間3/13(土)、14(日)、19(金)~28(日)、
4/3(土)、4(日)
※運行日にご注意ください

茂木町観光協会より引用

となっています。

バスの料金は、

  • 宇都宮駅→1120円
  • 茂木駅・道の駅もてぎ→510円

距離を考えると、かなりお得だと言えるでしょう!

 

また、下で説明している

臨時駐車場よりもミツマタ群生地の近くに行ってくれるので

あまり歩きたくない、歩くのが好きじゃない方におすすめですよ!

 

バスの出発時間は限られているので、詳しくは茂木町観光協会をチェック。

結構バスを待っている人は多めでした。

ご飯やジェラートはココ!いい里さかがわ館

 

シャトルバスで経由する、いい里さかがわ館

ここでは、

  • 地元の新鮮な野菜の直売所
  • 地粉100%使用、手打ちのそばレストラン
  • とちおとめをふんだんに使った「おとめサンド」があるジェラート

を楽しめます!

 

おいしい二八そばを食べたり、ジェラートを味わったりできます!

季節によって品揃えが変わり、ブランドさつまいもや夏にはかき氷なども。

 

お土産に新鮮な野菜やお惣菜を持ち帰り、夕飯にするのもいいですね!

立ち寄る価値ありです!

 

茂木のミツマタ群生地 まとめ

 

今回は、ミツマタミツマタ群生地について書きました。

簡単にまとめると、

まとめ

  • 茂木の焼森山にある
  • 一面のミツマタは迫力がある
  • 駐車場は少なめ
  • シャトルバスもある

 

画像で見るよりも迫力があり絶景だなと思いました。

ミツマタをみてください!と言っているように木々が開けていて眺めがとても良かったです。

 

30分以上は歩くのでハイキングでいい運動にもなるし、

ミツマタも空気も綺麗でリフレッシュできました。

 

 

  • この記事を書いた人

くた

本ブログは、栃木の魅力をいろいろな方と共有したいと思い立ち上げました! 管理人の私は20代で2人暮らし。栃木を満喫しています。

-おでかけ

Copyright© とちまとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.